ソロリティー、フラタニティー


カテゴリ


[PR]



2007年02月14日(Wed)
ソロリティー、フラタニティー

アメリカの大学では、
ソロリティー、フラタニティーという
仲良しグループがある。

これに属するかどうかは本人の自由であるが、
これに属さない学生のことを
インデペンデント・ステューデントと呼ばれる。

ソロリティーは女性のグループであり、
フラタニティーは男性のグループである。

それぞれのグループにはギリシャ文字2〜3文字から成る
名前がつけられていて、その歴史は100年以上にも及ぶ。

それぞれのグループでは、
グループ名のイニシャルを縫い付けたT-シャツを
ユニフォームのように着て、
自分たちの帰属意識を誇示する。

キャンパス内の学生食堂に行くと、
それぞれのグループが席を占拠しているので、
インデペンデント・ステューデントにとっては、
隅に追いやられる格好で、居心地が良くない。

グループはソロリティーまたはフラタニティーハウスを
キャンパス内に持っていて、
そこでパーティーを開いたり、
中にはそこに住んでいる学生もいる。

それぞれのグループで学業成績を競い合うことも
盛んに行われている。

また学生自治会の役員の選挙になると、
グループ全体で応援する。

このグループの付き合いは卒業後も保たれ、
社会に出てからも貴重な人脈となる。