太っていては何故いけない?


カテゴリ


[PR]



2006年06月18日(Sun)
太っていては何故いけない?

太っていては何故いけない?

確かに肥満イコール病気ではありません。

しかし、肥満は生活習慣病の要因になります。

特に糖尿病、高血圧、高脂血症と肥満は
お互いに関連しあいながら、
動脈硬化を促進させるという深い関係があります。

これらの病気の恐ろしいところは、
自覚症状がほとんど無いことです。

健康診断で指摘されて、初めて気づく人が多いようです。



クリックをお願いしま〜す♪ 

 ↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ