英才教育の原点は聖書にあり


カテゴリ


[PR]



2006年06月27日(Tue)
英才教育の原点は聖書にあり

英才教育の原点は聖書にあり

数年前のことであるが、韓国の留学生がアメリカの名門大学
ハーバードを最優秀の成績で卒業したことを、
世界中のマスコミが大きく取り上げ話題となった。

韓国は日本と同様、受験競争が厳しく、
高い金を払って子供を学習塾に入れる風潮が強い。

いったいこの家庭ではどんな英才教育をしたのだろうか、
韓国中の注目となった。

インタビューに、お母さんはこう答えた。

家では子供を学習塾になんか通わせたことはありませんよ。
でも小さい頃から聖書をよく学ばせましたよ。
秘訣と言えばこれが秘訣ですね。

ノーベル賞を受賞した民族を調べてみると、
ユダヤ人が圧倒的に多い。

ユダヤ人は全世界にわずか1200万人しかいない。
日本の人口の十分の一だ。

そのユダヤ人がなぜそんなに優れているのだろう。

ユダヤ人は子供の頃から聖書を徹底的に暗記するほどまでに
覚えさせられる。

ハーバード大学を最優秀で卒業した韓国人の留学生、
そしてノーベル賞受賞者が圧倒的に多いユダヤ人。

ここに共通していることは聖書だった。

日本では東大出身の若者が、不正取引で巨額のお金を集めたり、
学業成績のことしか考えない医者の高校生の息子が、
家に放火して家族を焼死させたり、狂気の沙汰としか思えない事件が
次から次と起っている。

人としての心の土台が出来ていないからこうなるのだろう。
何をさしおいてもまず人格形成が大事だ。

-----------------------------------------


クリックをお願いしま〜す♪ 

 ↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ