世界最大のキリスト教国は中国


カテゴリ


[PR]



2006年08月05日(Sat)
世界最大のキリスト教国は中国



中国のクリスチャン人口が一億を超えた。

中国の総人口が10億として、
すでに10%がクリスチャンになっている勘定だ。

クリスチャン人口の比率が高い国として、
韓国とアメリカがよく知られているが、
韓国のクリスチャン人口はせいぜい2千万人、
アメリカでも5千万人も居ない。

中国では毎日数万人が洗礼を受けて、
クリスチャンになっている。

エルサレムで誕生したキリスト教は、
西に向って広がっていった。

まず地中海に沿ってヨーロッパに広がり、
イギリスを経由してアメリカに渡り、
太平洋を渡ってアジアに到達。

今や中国から更に西に向って、
エルサレムを目差して広まりつつある。

中国から多くの人たちが宣教に旅立っている。
外国の地で殉教してもやむをえない覚悟で出発する。

世界に向って宣教師を送り出すキリスト教宣教の中心が
変わりつつある。

20世紀はアメリカや韓国であったが、
21世紀は中国になろうとしている。

-----------------------------------------

クリックをお願いしま〜す♪ 

 ↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ