豊かに生きる三つの知恵


カテゴリ


[PR]



2006年08月09日(Wed)
豊かに生きる三つの知恵

それは三つのS「えす」に代表される。

シンプル(簡素)、スロー(ゆっくり)、そしてスモール(ちいさい)

ひとつづつ説明しよう。

まず、シンプル(簡素)
これまで私達の社会は物質的な贅沢を求め、走り続けてきた。
その結果、私達の周りはあふれるばかりの物でいっぱいだ。

ところがどうだろう。
物は増えたが、心が空虚で悩みを抱えている人があふれかえっている。

どんなに身の周りをぜいたく品で埋め尽くしても、
心を満たすことはできないのだ。

今あるものに満足し、まだ十分使えるのに、それを捨てて
新しいものに買い替えるような無駄なことはやめよう。

二つ目はスロー(ゆっくり)
忙しいことがまるで美徳であるかのような挨拶を交わすことはもう止めよう。
飛行機や新幹線での移動が当たり前になって、
時間を節約できて余裕ができるはずだったのに、
かえって忙しくなっている。

その結果、ストレスを溜め込んで、周りに当り散らし、
対人関係がぎすぎすしてしまっている。

もっと生活のペースを落として、ゆっくりしようではないか。

三つ目はスモール(小さいこと)
右肩上がりの経済成長を目差し、去年よりも今年こそ、
今年よりは来年こそ、とにかくより大きくなることがよいことであるかのような
幻想を抱いていた。

しかしお金を持ちすぎると、心配事が大きくなり、
やってはいけないことに手を出して、人生を踏み外すことになる。

今の生活で足りる、満足する知恵を持つべきである。

持ちすぎたお金は、足りないところへ分け与えればよい。
そうすることによってお互い助け合うことを学ぶことになる。

金持ちが永遠に金持ちであり続けることはありえない。
いつかはすべてを失って没落する時が訪れる。
その時になって誰も助けてくれないとぼやいても遅い。

いま助けておけば、自分が困った時には助けてくれるものだ。
それが社会というものである。

-----------------------------------------

クリックをお願いしま〜す♪ 

 ↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ