モーセの十戒


カテゴリ


[PR]



2007年01月28日(Sun)
モーセの十戒

その昔、
エジプトの地で奴隷となっていたイスラエル人が解放されて、
モーセに導かれてカナンの地、
現在のパレスチナに向かって移動した。

その数、約200万人といわれている。

これだけの大集団を統率するのに、約束事が必要であった。

それが「モーセの十戒」と呼ばれているものである。

イスラエル人にとっては憲法であり、
また日々の生活の基準であった。

これを読むと、現在の世の中にも十分通用するように思える。

 1.真の神のみを礼拝しなさい。

 2.偶像を造り拝んではいけない。

 3.神の名・権威を乱用してはいけない。

 4.安息日を守りなさい。

 5.あなたの父と母を敬いなさい。

 6.殺してはいけない。

 7.姦淫してはいけない。

 8.盗んではいけない。

 9.うそをついてはいけない。

10.他人をうらやんではいけない。