一から出直しなさい


カテゴリ


[PR]



2006年01月26日(Thu)
一から出直しなさい

東京証券取引所の機能を麻痺させた一騒動がやっと鎮火しそうだ。
その企業の社長や取締役は、まだ30代の若者達であった。
たった一つの会社が、日本経済全体をひっかき回し、
日本の社会に大きな影響を与えた出来事であった。

彼らは、既成の常識に捕らわれることなく、
常に新しいアイディアを持って突き進んでいった。

新しいことを始めるには体当たりの冒険が必要だ。

大きなお金にまつわる一騒動だったが、
そこの会社の責任者の一人の命が失われたものの、
他人の命を犠牲にする騒動でなかったことは救いだった。

やり手の元検事の弁護士や、法律に詳しい弁護士を雇い入れ
金の力で弁護士集団を結成し、あくまでも戦うらしいと
新聞に報じられていた。

金の力で、ごり押しにそのようなことはしないほうが良い。
むしろ、「迷惑をかけました、ゼロからやり直します。」と謙虚に反省し、
これまでかき集めた金を社会にそっくり寄付すると良い。

その潔さが社会から認められて、かえって好印象で迎えられることになるだろう。
能力はあるし、まだ若いのだから、やり直しは何度でも出来る。

誰でも権力や巨額のお金を握ると高慢になるものだ。
失敗は素直に反省するとよい。


◇◇空いた時間を使って、こんなに稼げる副収入♪◇◇