何事もプラス思考


カテゴリ


[PR]



2006年12月15日(Fri)
何事もプラス思考

朝出勤前に、食事を取りながら、
テレビの天気予報を見る。

今日の天気はどうかな。

アナウンサーが天気図を見ながら説明している。

「今日の雨が降る確立は30%でしょう。」

やれやれ、雨が降るかもしれないな・・・。
やや気分が憂鬱になる。

もしここでアナウンサーが、
雨が降らない確率が70%ですと言ったら、
まあ大丈夫かと安心して出かけることができます。

同じ状況でも、それをプラスに受け止めるか
それともマイナスに受け止めるかでは、
気分の状態がずいぶん違ってきます。

空が厚い雲で覆われていても、
そこに目を留めるのではなく、
雲のその向こうにあるものに目を向けるのです。

飛行機の乗ったことがある人は思い起こしてください。
搭乗する前は大雨だったのに、
離陸して数分後には、雲の上に出て
そこには広大な青空が広がっています。

どんなに雨が降っても、しばらくすると
その雨はやみます。

人生も同じです。

今は苦しみのときであっても、
やがてそれは去っていきます。

何事もプラス思考で受け止めましょう。