時は金なり


カテゴリ


[PR]



2007年04月10日(Tue)
時は金なり

多くの人は「時は金なり」と思っています。

ところが、時間と金とは全く異なるものです。
置き換えることが出来ません。
お金を失っても、取り返すことは出来ます。
しかし、今という時間は取り戻すことが出来ません。

タルムードでは次のように教えています。
「お金と、酒と女と時間は度を超してはいけない。ほどほどにせよ。」

最初の三つは、誰でも納得します。
しかし、時間に関して、現代人は意外と無関心。

休日を無駄にだらだらと過ごしてしまっては居ないでしょうか。

時間は誰にでも平等に与えられています。

人生の価値はお金では測れないものです。
無駄な時間の過ごし方をしないように心がけましょう。



テレビの前に座って、画面を見て何時間も過ごす。
そのようなライフスタイルが定着してしまっている今の時代。
作られた映像に見入っていて何時間も過ごしたところで、
自分の人生が変わるわけではありません。

テレビを見ている間、
家族との会話が失われているのです。

今年から定年退職で、
社会の第一線から身を引く団塊の世代。
その4人に1人が、独り身、
熟年離婚、あるいは家庭内別居状態なのだそうだ。

そのようなことにならないように、
今から家族と過ごす時間を大切にしましょう。