短大・4年制大学・大学院


カテゴリ


[PR]



2007年02月19日(Mon)
短大・4年制大学・大学院

アメリカの大学は大きく3つに分けることができます。

1.ジュニア・カレッジ(短期大学:2年制)
2.アンダー・グラデュエイト(大学:4年制)
3.グラデュエイト・スクール(大学院:2年以上)


1.ジュニア・カレッジ

  ジュニア・カレッジは日本の短期大学に当たり、
  職業に直結したコースが豊富ですが、
  その地域に密着していているので、
  コミュニティー・カレッジの名前がついている学校もあります。

  日本の短期大学とは異なり、
  卒業生は4年制大学に編入し、
  さらに勉強を続ける割合が多い。

  学校によっては90%以上が、
  さらに四年制大学の三年次に編入していきます。

  一年生はジュニアー・ステゥーデント、
  ニ年生はシニアー・ステゥーデントと呼ばれます。


2.アンダー・グラデュエイト

  学年ごとの呼び方があります。

  一年生はフレッシュマン(最近はフレッシュパーソン)
  二年生はソフォモアー
  三年生はジュニアー
  四年生はシニアー


  あなたは「一年生ですか」と聞く代わりに、
  あなたは「フレッシュマン」ですかという表現が普通です。


3.グラデュエイト・スクール

  いわゆる大学院ですが、
  医者になるためのメディカル・スクール、
  弁護士を目指すロー・スクール、
  牧師になるためのセミナリー
  などがあります。

4年制の大学での専攻とはまったく畑違いの
大学院へ行くこともアメリカでは可能です。